生活保護費(最低生活費)計算シート 使用方法

エクセル2010以降のExcelについて

生活保護費自動計算ソフトをご利用いただきありがとうございます。

エクセル2010以降のエクセルで計算シートの使用でドロップダウンリスト(プルダウンメニュー)を選択してもシートに反映できないという問題が発生しています。
これは、計算シートの問題ではなくwindows/excel201x上のセキュリティポリシーによる問題であります。
インターネットよりダウンロードされたエクセルファイルは保護ビューという状態で開かれるために発生する問題です。

もしこのような問題が発生した場合は、以下の手段で解決できます。
ダウンロードされた seiho-keisan.xls を右クリックよりコンテクストメニューを展開しプロパティを選択
プロパティ画面の下の段にあるセキュリティ情報の部分の右にあるブロックの解除をクリック。
OKで画面を閉じたあと、再度エクセルファイルを開いていただくと通常の表示モードになります。
これで計算可能になるのでお手数ですがお試しください。

MacOS及びLinuxでの使用について

MacOSX及びLinuxでの使用については、各オフィススイート(基本無料の互換性製品)で開くことが出来ます。
ただしあくまで互換ソフトなので、正常に算出されない可能性があります。
マイクロソフト純正excelの使用を推奨します。(一部の級地を反映できない既知の問題があります)
以下に稼働を確認した組み合わせを記述します。

OS オフィススイート製品 ダウンロード先URL
MacOSX(10.6以降) OpenOffice4.0以降 こちらから
Linux(ubuntu各派生) LibreOffice4.0以降 こちらから

※windowsでは両方のオフィススイートでの作動を確認しています。
※ubuntu以外のディストリビューションでもLibreOffice4.0以降が稼働すれば問題なく使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加